2014年04月27日

スカラーシップ

昨今は複雑な事件が多いようですね。

ストレス社会と呼ばれる今、3人に1人がうつなどの心の病を持っていると言われています。

精神の健康や、その健康を維持し、心の負担を未然防ぐことも重要なことです。

身体疾患の原因としてもストレスがきっかけとなることも多く、身体疾患から

精神疾患を患うことも珍しくありません。

人が健康に生きるうえでメンタルケア知識があることで可能性が広がります。

それは医療、教育、仕事、そして人間が成長して行く上での環境に伴う変化など、

さまざまな状況で"カウンセリング"の活用の可能性を見つけてゆきます。







posted by ゴウカクダ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ギー・ラリベルテ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。